甲府観光ナビ

山梨ヌーボーを先取り!甲府4ワイナリーをご紹介

甲府の4ワイナリーを詳しくご紹介します

ワイン発祥の地、そしてワイン生産量日本一の山梨県は、8/7に特産品のワインを観光の目玉に押し出す「ワイン県」宣伝を行いました。
山梨県はワイン県です!!
ワインによって、国外や県内外から多くの観光客の方々に山梨県へ足を運んでもらい、山梨の良さを知ってもらえたらとの想いが込められています。
甲府市内には、4つのワイナリーがあり、それぞれに特徴があるワインを製造・販売をおこない、ワイナリー見学の受付もおこなっています。
山梨だからこそ味わえる個性あふれるワイナリー巡りを楽しんでみませんか。
また、毎年11/3は「山梨ヌーボー解禁日」です。
解禁日を前に、甲府市内4つのワイナリーの魅力・そしていまが旬のおすすめワインなどをご紹介します!
南フランスのプロヴァンスを思わせる佇まい、1917年創業の老舗ワイナリー
1917年創業のSADOYAワイナリーは、甲府駅北口から歩いて約5分ほどの位置にあります。
地下セラーの見学の他、併設レストランでワインと料理のマリアージュを堪能することもできます。
甲府盆地を見渡せる高台にある見晴らしの良いワイナリー
甲府市を一望できる風光明媚な酒折の地に構えるシャトー酒折ワイナリー。
「毎日の食卓でお楽しみいただける、リーズナブルで美味しいワイン」をモットーに、山梨の品種にこだわったワイン造りを続けています。
こだわりの自社農園で育てたぶどうからワインを醸造
自社畑や管理畑など100%日本産ぶどうにこだわってワイン造りを行うドメーヌQ。
日本で一番小さいワイナリーで畑やワイナリー見学、そしてテイスティングを楽しんでみては。
山梨の風土が育んだ郷土色豊かなワイン
醸造場とショップを併設する信玄ワインは、ぶどう栽培から収穫、醸造、瓶詰までの全工程を店主ひとりが行っています。
人気はマスカットベリーAを使用したワイン。この1本を求めて県外から訪れる人も。小さいながら落ち着いた雰囲気のある店内で、ゆっくりとワイン空間を楽しめます。

PR