甲府観光ナビ

甲府駅から10分!信玄公の元湯 湯村温泉

戦国武将・武田信玄公ゆかりの温泉。昭和の文豪・太宰治や井伏鱒二、松本清張など、有名作家が執筆に訪れた場所としても知られています。皇室御用達ホテルからビジネスホテルまで多彩な宿泊施設が揃い、駅からわずか10分で行ける便利なアクセスが魅力です。多くの人々に愛された温泉郷での過ごし方や楽しみ方を教えます。
戦国武将、昭和の文豪に愛された温泉郷
およそ1200年前に弘法大師によって開湯されたと言われる温泉郷。戦国時代には武田信玄公が負傷した際に訪れて治療したことから「信玄の元湯」とも言われています。太宰治、井伏鱒二、松本清張などの多くの作家が執筆のためにこの温泉を訪れています。今では皇室御用達の名門ホテルから、大型リゾートホテル、気軽に利用できるビジネスホテルまで幅広い宿泊施設が揃っています。毎分、約1トンもの良質な高温泉が湧出しているため源泉かけ流しのホテル、旅館が数多くあります。旅のスタイルによってお好みの滞在先を選ぶことができます。
お肌スベスベ!源泉かけ流し温泉
湯村温泉はナトリウム-塩化物泉の弱アルカリ性泉質。お湯がやわらかくて、長く入っていても心地よいのが特徴です。美肌の湯として知られ、女性にはうれしいお肌がすべすべになる効能があると言われています。ゆったりと温泉を楽しんだ後、湯ざめがしにくくリラックスできます。源泉の温度は平均40.8度。加水、加温の必要がないため、源泉かけ流しの温泉が多く見られます。
ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニングで上位に入った庭園
常磐ホテルの敷地内に広がる、およそ3000坪の趣のある日本庭園は有名。松を基調とした四季の花々が彩りを添える情緒豊かな庭園が広がっています。昭和天皇が山梨をご視察された際に宿泊された離れ客室「貴松亭」「松風」が、庭園内に静かに佇んでいます。井伏鱒二ゆかりの欅(ケヤキ)や、山口瞳がこよなく愛した見事な花梨(カリン)の木々が鑑賞できます。海外の情報誌でも好評価を受ける見所満載の日本庭園をゆっくりと散策してみてはいかがですか?入園料は無料です。
地元では「厄地蔵さん」と呼ばれて親しまれている古刹
弘法大師が庶民の救済のため行脚していた時に、厄除地蔵大菩薩の霊を感じて開かれたのが始まりとされる塩澤寺。 厄除地蔵尊として有名なため、多くの人々が訪れて厄除、開運招福、交通安全などを祈願します。四国八十八ヵ所巡りと同じご利益が受けられるとされる「お砂踏霊場」が境内にあります。毎年、2月13日正午から翌14日正午までの間「厄除地蔵尊祭り」を開催。ご利益を求めて県内外からたくさんの人が祭りに参加するために訪れて1日中賑わいます。
ご当地グルメに舌鼓!源泉かけ流しの湯でほっこり!
出張費には限りがあるが、ご当地グルメは味わいたいビジネスマンにおすすめの過ごし方を紹介します。甲府の市街地に建ち並ふ飲食店で名物「ほうとう」や「甲府鳥もつ煮」をたっぷり味わった後にお手頃価格のビジネスホテルに宿泊するというプランはいかがですか?湯村温泉郷には温泉付きのビジネスホテルがあり、リピーターのお客様に大変喜ばれています。源泉かけ流しの温泉施設が完備されているので、ゆっくりと仕事の疲れを癒すことができます。
記念日旅行やご褒美旅行などに、高級旅館で贅沢なひと時を!
夫婦の結婚記念日、仕事の目標達成のご褒美、少しだけ贅沢な旅をしたい方におすすめの過ごし方を紹介します。美味しい食事と温泉がセットで楽しめる温泉旅館に宿泊すると、豊かな時間が過ごせます。地元産の食材を使ったお料理と、旬の甲州ワインやこだわりの地酒などを合わせてご賞味ください。行き届いたサービスの中でいただく料理は格別です。食事の後には、旅館自慢の天然温泉でゆったりと寛ぐことができます。
湯村温泉郷と一緒に楽しみたいスポットを紹介!「ミレーの美術館」と呼ばれる美術館、「日本一の渓谷美」として有名な景勝地、戦国武将を祀った神社、およそ2,500haの広大な森林エリアなど、一度は訪れてみたい観光スポットばかりです。チェックしてみてください。
山梨県立美術館・芸術の森公園
「ミレーの美術館」として親しまれている山梨県立美術館。ミレーの代表作として知られる『種まく人』をはじめ、『落ち穂拾い、夏』などの作品が見学できます。日本の近代美術作品を数多く収集し、地元山梨県出身の芸術家に関する企画展などを開催しています。美術館のある「芸術の森公園」には近代彫刻の巨匠ロダン、マイヨール、プールデルなどの優れた作品が点在しています。大阪万博で有名な「太陽の塔」作者・岡本太郎氏の彫刻作品を観ることができます。
昇仙峡
国の特別名勝に指定され、「日本一の渓谷美」と言われている昇仙峡。渓谷沿いの遊歩道を散策すると、水の流れる音や、奇岩・奇石の風景など、自然が創り出した渓谷美をたっぷりと楽しめます。紅葉の絶景スポットとして有名な「長潭橋(ながとろばし)」、名瀑百選に選ばれている「仙娥滝(せんがたき)」、荘厳な主峰「覚円峰(えんかくほう)」など見どころがたくさんあり多くの観光客で賑わいます。ロープーウェイに乗って展望台に行くと富士山を望むパノラマの絶景が目の前に広がります。
武田神社
戦国武将・武田信玄公を祭神とする武田神社。父・武田信虎から、息子・武田勝頼までの三代が過ごした「躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)」の跡地に建立されています。戦上手の信玄公が祀られているため「勝運」のご利益があると言われてます。勝負事にこだわらずに「人生に勝つ!」「自分に勝つ!」ためのお願いをする人が多く訪れます。境内には全国でも珍しい黄金色の葉が落ちる「三葉の松」が立ち、落ちた葉を身につけていると「金運」に恵まれるという噂も?信玄公のご利益を求めて訪れたいパワースポットです。
武田の杜・健康の森散策
甲府市の北側に位置する約2,500haの森林が広がる武田の杜。その中心エリア「健康の森」には遊歩道や展望休憩室、野鳥昆虫観察小屋等が設置され、ゆっくりと散策しながら森林浴が楽しめるスポットです。バードウォッチング、きのこ採集、森の中ヨガ教室などのイベントを多数開催。季節に合わせてさまざま森の表情を見せてくれます。展望広場からは晴れていると雄大な富士山の風景が望めます。

PR