甲府観光ナビ

長禅寺

ちょうぜんじ

甲府五山の筆頭にあげられた、信玄公が禅を学んだ寺
甲府五山の筆頭にあげられる名刹。
甲府市中央部に位置し、愛宕山の南麓に立地し、信玄公の母・大井夫人の菩提寺です。
長禅寺が開かれた時の住職・岐秀元伯は、大井夫人が招いた、信玄公の幼少期からの学問・政道の師。信玄公の人間形成に大きな影響を与えたといわれています。
また、信玄公に、それまでの武田晴信から「機山信玄」という法号を与えたことでも有名な高僧です。
国の重要文化財に指定されている武田信虎夫人像(大井婦人肖像画)があります。
入り口にある大きな門に圧倒され、三重塔、五重塔、本堂はとても印象的です。
※朱印帳等の記載はご遠慮願っております。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 〒400-0023 山梨県甲府市愛宕町208
電話番号 055-237-5702(甲府市観光課)
最寄りのバス停からの徒歩 甲府駅南口から徒歩約15分
駐車場 あり
駐車場代 無料

このスポットから近い「ほうとうのお店」

このスポットから近い「鳥もつ煮のお店」

このスポットから近い「山梨県産ワインが飲めるお店」

PR