甲府観光ナビ

印傳屋上原勇七・本店 印傳博物館

いんでんやうえはらゆうしち・ほんてんいんでんはくぶつかん

鹿革と漆が織りなす 甲州で400年受け継がれる伝統美
印伝は、甲州(山梨県)で400年以上にわたり伝承される伝統工芸品で、鹿の革を松脂(まつやに)でいぶし、漆で紋様を染め出し作られます。かつては武士用具のすね当てやよろい兜にも使われていました。
印伝は、粋を愛する江戸の人々に広く愛されたという歴史のあるもの。漆加工で摩耗しにくいので、最近は、カジュアルにデニムに合わせてという人も。店頭に並んでいない柄からも選べます。
印傳博物館では、江戸時代以前から昭和前期に至る古典作品をはじめ、復原模造品・現代作品・参考資料、道具などが展示されています。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 〒400-0032 山梨県甲府市中央3-11-15
営業時間 10:00〜18:00
印傳博物館10:00〜17:00
休業日 無休(年末年始除く)
料金 一般200円
小・中学生100円
※障害者手帳持参者とその介助者1名は入館料免除
最寄りのバス停からの徒歩 JR甲府駅より徒歩約15分
甲府駅南口からバスで約5分・中央3丁目下車
トイレ あり
車椅子対応トイレあり
駐車場 普通車20台、バス1台
ショップ用URL https://inden-ya.shop/?_ga=2.237699142.712317908.1547996078-1418455186.1547996078
(印傳屋公式オンラインショップ)

このスポットから近い「ほうとうのお店」

このスポットから近い「鳥もつ煮のお店」

このスポットから近い「山梨県産ワインが飲めるお店」

PR