甲府観光ナビ

甲斐 善光寺

かい ぜんこうじ

多数の重要文化財が存在 東日本最大級の木造建築のお寺
信玄公によって創建された甲斐の名刹。信玄公は、長野善光寺が川中島の戦いで戦火に遭うのを心配して、本尊の阿弥陀如来をはじめ諸仏や寺宝類を甲府に移しました。
武田氏の滅亡以後も徳川家康らの手厚い保護を受けてきました。
本堂と山門は国の重要文化財になっています。撞木(しゅもく)造りの本堂は、東西約38m、南北約23m、高さ約26mもある堂々としたもので、東日本最大級の木造建築物です。
金堂中陣天井には、江戸の希斎という画家によって、巨大な龍が二匹描かれております。この部分のみは、吊り天井となっており、手をたたくと多重反響現象による共鳴が起こります。これをいわゆる「鳴き龍」と呼び、日本一の規模を持ちます。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 〒400-0806 山梨県甲府市善光寺3-36-1
電話番号 055-233-7570(善光寺寺務所)
営業時間 9:00〜16:30
御開帳期間中8:00〜17:00
休業日 無休
料金 金堂・宝物殿:大人500円、小学生250円、30名様以上2割引
最寄りのバス停からの徒歩 JR身延線善光寺駅から徒歩約7分/甲府駅南口からバス約15分・善光寺入口下車、徒歩約5分
車でのアクセス 中央道一宮御坂IC、甲府昭和ICから約20分
甲府南ICから約25分
トイレ 車椅子対応トイレあり
駐車場 普通車30台、バスあり
駐車場代 無料

このスポットから近い「ほうとうのお店」

このスポットから近い「鳥もつ煮のお店」

このスポットから近い「山梨県産ワインが飲めるお店」

PR