甲府観光ナビ
盆地の景色と老舗ワイナリー見学
高台から眺める富士山や南アルプスそして甲府盆地の街並みと、甲府市産スパークリングワインを製造販売している老舗ワイナリー見学ができる、短時間でも甲府を満喫できるモデルコースです。
START
・甲府駅北口から徒歩約20分
1

古の道展望広場

盆地の街並み・富士山・南アルプスが望める展望広場
  • 古の道展望広場
数多くの歴史的文化財がある山裾古の道コースにある古の道展望広場。ここからは、甲府盆地の街並みや富士山・南アルプスなどが一望できます。
展望広場近くにある甲府市上下水道局の施設「中区配水場」では、桜の時期だけ施設が一般開放され、富士山や甲府の街並みをバックに、満開に咲いた桜をゆっくりと鑑賞できます。
・徒歩約10分
2

愛宕神社

  • 愛宕神社
武田信玄公により相模国愛宕山から地蔵菩薩を安置したことが始まりと伝えられている愛宕神社。
甲府城築城の際は、鬼門除の守護神として祀られるようになりました。
・徒歩約7分
3

サドヤワイナリー

南フランスのプロヴァンスを思わせる佇まい 1917年創業の老舗ワイナリー
  • サドヤワイナリー
  • サドヤワイナリー
  • サドヤワイナリー
  • サドヤワイナリー
  • サドヤワイナリー
  • サドヤワイナリー
  • サドヤワイナリー
  • サドヤワイナリー
  • サドヤワイナリー
1917年創業のサドヤワイナリーは最寄駅(JR甲府駅)から歩いて5分なので、試飲を楽しみたい方にもお勧めです。
約700坪に及ぶ醸造場、貯蔵庫の地下ワインセラーでは、樽貯蔵庫、一升瓶貯蔵庫、貯蔵用タンク内部に設けた展示室など、ブドウ栽培、ワイン造りに関する展示を行っています。
熟成したワインを造るために欠かせないワインセラーは時が止まったような空間。
ヨーロッパの南をイメージした、おしゃれな外観も自慢です!
サドヤ自慢のワインをお買い求めいただけるショップと、
サドヤのワインとともに本格フレンチをご堪能いただけるレストランも併設しています。
武田神社などの観光地からも近く、旅行の行程を組みやすくなっています。
・徒歩約3分
4

甲州夢小路

小江戸情緒が息づく、明治、大正、昭和初期の甲府城下町を再現
  • 甲州夢小路
  • 甲州夢小路
  • 甲州夢小路
  • 甲州夢小路
  • 甲州夢小路
  • 甲州夢小路
  • 甲州夢小路
  • 甲州夢小路
  • 甲州夢小路
  • 甲州夢小路
甲府城下町を再現した甲州夢小路は、移築した古民家や蔵、倉庫など、昔の建築様式を取り入れた店舗が立ち並ぶ、レトロな雰囲気のショッピングエリアです。
敷地内には、ワインやアクセサリー、和紙など山梨の伝統工芸品を扱うショップや、県産食材を味わえるレストラン、美術館などがあり、山梨の技や味、文化を楽しめます。
石畳の路地や、明治初期に取り壊されるまで、200年以上にわたり時刻を知らせていた「甲府 時の鐘」も再現され、小江戸の情緒があふれる街並みを散策できます。
甲府駅北口から徒歩1分の距離にあるので、お帰り前のショッピングや休憩に最適です。
・徒歩約1分
5

藤村記念館

明治初期の洋風建築と学校の様子を再現
  • 藤村記念館
  • 藤村記念館
  • 藤村記念館
  • 藤村記念館
  • 藤村記念館
  • 藤村記念館
  • 藤村記念館
国の重要文化財に指定されているこの建物は、甲府の公共建築や街並みの洋風化・近代化を進めた山梨県令の藤村紫朗の記念館です。藤村氏が積極的に奨励した擬洋風建築で、県内では藤村式建築と呼ばれています。
もとは学校の校舎として、1875年(明治8)に建てられたもので、現在は、藤村紫朗の遺品や教育関係の資料を展示しています。

【公益財団法人日本城郭協会が主催する続日本100名城「要害山城」のスタンプについて】
〇藤村記念館開館中:藤村記念館内にスタンプが置いてあります。
〇藤村記念館休館中:藤村記念館の正面玄関向かって右側にある黒色のポストの中に、スタンプを押した紙を入れてありますのでお取りください。
6

武田信虎公像

武田信玄公の父 甲府駅の新たなシンボル
  • 武田信虎公像
  • 武田信虎公像
  • 武田信虎公像
  • 武田信虎公像
2019年のこうふ開府500年を記念して、甲府の礎を築いた武田信虎公の業績を知ってもらおうと甲府商工会議所が企画・制作を行い、甲府駅北口よっちゃばれ広場に設置しました。
銅像の高さは2.1m、重さは400kg。右手に軍配を持ち、武田氏の本拠地つつじが崎館(現武田神社)を背に、甲斐国を統一した後登ったと伝えられている富士山を見据えています。
GOAL

PR