甲府観光ナビ

東禅寺

とうぜんじ

武田家家臣が開いた歴史あるお寺
東禅寺は、武田家家臣だった桜井信忠が開いたとされるお寺で、この東禅寺がある甲運地区は、古代寺院に使われた瓦を焼いた川田の窯跡や、武田信虎が住んでいたと伝えられる川田館跡など、古代から中世に至る遺跡も多く点在している歴史ある地域です。
文化財に指定されている木造釈迦如来坐像は、高さ105㎝余りのヒノキ寄木造で、玉眼には水晶が使われれいます。
頭部は高い宝髻(ほうけい:束ねた髪の毛)で、銅製の豪華な天冠台をつけた姿から、「宝冠の釈迦」または「華厳の釈迦」と呼ばれている豪華な宝冠を被ったお釈迦様です。
エリア
甲府市近郊
カテゴリ
歴史・文化
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 〒400-0803 山梨県甲府市桜井町953
電話番号 055-232-7884

このスポットから近い「ほうとうのお店」

このスポットから近い「鳥もつ煮のお店」

このスポットから近い「山梨県産ワインが飲めるお店」

PR