甲府観光ナビ

昇仙峡影絵の森美術館

しょうせんきょうかげえのもりびじゅつかん

世界で最初の影絵美術館 光と影が創り出すファンタジーの世界
1992年、日本を代表する世界的影絵作家「藤城清治」が自ら監修・設計した美術館が、昇仙峡に誕生しました。
世界で最初の影絵美術館として、1994年にギネスブックにも掲載されています。
真っ暗な地下展示室にはこびとや動物、人魚姫などおなじみのキャラクターが、赤、紫、黄色、青などに彩られ躍動します。
光と影のコントラストが美しく、合わせ鏡(下は水面)、のぞき展示室を設けるなど趣向を凝らしています。
日本のゴッホと呼ばれる「山下清」の作品30点以上、大正浪漫の天才画家「竹久夢二」の作品25点も常設展示しています。
異色3作家の作品が、心温まる感動を誘います。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 〒400-1214 山梨県甲府市高成町1035-2
電話番号 055-287-2511(昇仙峡影絵の森美術館)
営業時間 9:00〜17:00
休業日 無休
料金 大人800円 中学・高校生500円
小学生400円 園児200円
※障害者割引・団体割引有
最寄りのバス停からの徒歩 甲府駅南口からバス約50分・昇仙峡滝上下車徒歩0分
甲府駅よりタクシー(車)で約40分
車でのアクセス 甲府昭和ICより約40分
双葉スマートETCより約30分
駐車場 70台
駐車場代 無料
ショップ用URL https://www.kageenomori.jp/shop/products/list.php

このスポットから近い「ほうとうのお店」

このスポットから近い「鳥もつ煮のお店」

このスポットから近い「山梨県産ワインが飲めるお店」

PR