甲府観光ナビ

桜の名所をご紹介

満開の桜を楽しめる場所はここ!

青空の下、ゆっくり歩いて満開の桜を楽しんでみませんか。富士山や史跡との美しい競演を楽しむのもオススメです。
甲府でおすすめの桜スポットをご紹介。
甲府の春を満喫してみませんか。
甲府市内の桜は、3月30日現在ほぼ満開を迎えています。
舞鶴城公園(甲府城跡)
舞鶴城とは白壁が重なり合うその優雅な姿から「鶴が羽根を広げたような城郭」という意味で呼ばれた、甲府城の別名の1つです。
公園内には、築城当時の石垣、復元された門や稲荷櫓、さまざまなイベントが行われる自由広場などがあります。
桜の名所としても有名で、約160本の桜が甲府城の石垣を囲むように咲き誇り、遠方に見える富士山と共に観賞しながら、のんびりと散歩ができる憩いの場ともなっています。
武田神社
甲斐の名将・武田信玄を祀った神社です。信玄公が本拠地とした躑躅ケ崎館(つつじがさきやかた)跡地に建てられたもので、国の史跡に指定されています。
神社周辺には、数多くの桜があり、桜の時期には多くの観光客の方々で賑わいます。
2019年4月5日には、信玄ミュージアムもオープンし、桜と一緒に楽しめます。
武田通りの桜
甲府駅から、武田神社まで約2㎞続く武田通り。
沿道脇に植えられた桜は、満開になると通りをピンク色に染め、行き交う人々の目を楽しませてくれます。
満開の桜と、菜の花のコントラストも絶景です!!
桜満開の時期は、ゆっくり武田通りを歩き、桜を満喫してください。
荒川沿いの桜
荒川沿いに続く桜並木。
しだれ桜やソメイヨシノなど約200本の桜が、土手沿いをピンク色の絨毯のように歩道を彩ります。
サイクリングをしながらでもよし、散歩しながらでもよし、間近で桜鑑賞を楽しんでみて下さい。
土手沿いにある公園でひと休みしながら、1日中桜を楽しめるスポットです。
太白桜(甲府市歴史公園)
【新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今年度の(2020年)太白桜まつりは中止とします】

白色の大輪で一重咲きが特徴の太白桜(たいはくさくら)
ソメイヨシノより遅い開花で、4月中旬頃に見頃を迎えます。
市内で太白桜を鑑賞できるのは、歴史公園だけです。
満開を迎える時期に、毎年、太白桜まつりが開催されます。
今年は暖かい日が続いているので、開花は例年より早い状況です。
2020年4月2日現在の開花状況はこちら。
市内の桜は見頃を迎えています。
今週いっぱいはきれいな景色を楽しめます。
護国神社
2020.4.2現在
満開です。見頃を迎えています。
愛宕スカイライン
2020.4.2現在
満開です。見頃を迎えています。
荒川の土手
2020.4.2現在
満開です。見頃を迎えています。

太白桜(甲府市歴史公園)
2020.3.30現在
つぼみはふっくらしていますが、まだつぼみです。

※画像は、昨年の様子です
桃の花(峡東方面の桃の花)
2020.4.2現在
平地の桃の花は、見頃を迎えています。

PR