甲府観光ナビ

ワイナリー見学

1917年創業の老舗ワイナリー。広大な敷地には南ヨーロッパのようは風景が広がります。
甲府駅北口から徒歩5分に位置する老舗ワイナリーSADOYA。
広大な敷地にはワイナリー、チャペル、レストラン、WINE BOUTIQUEなどがあります。
地下セラーは約700坪と広大で、醸造所や貯蔵庫、樽貯蔵庫、瓶貯蔵庫などの展示室があり、職員が詳しく丁寧にぶどう栽培やワイン造りの歴史を紹介してくれます。

【SADOYA】
住所:甲府市北口3-3-24
電話:0120-25-3108(055-253-4114)
見学料金:1,000円
受付時間:月曜日~金曜日 11:00
     土日祝 11:00、13:00、14:00、15:00、16:00
     ※所要時間約40分
     ※火曜日休み
定員:各回10名

詳細については、SADOYAホームページをご確認ください。
盆地を見渡せる高台にある見晴らしの良いワイナリー
甲府市を一望できる風光明媚な酒折の地に構えるシャトー酒折ワイナリー。
「毎日の食卓でお楽しみいただける、リーズナブルで美味しいワイン」をモットーに、山梨の品種にこだわったワイン造りを続けています。

【シャトー酒折ワイナリー】
住所:甲府市酒折町1338-203
電話:055-227-0511

ワイナリー見学及び試飲についての詳細は、シャトー酒折ワイナリーホームページをご確認ください。
山梨の風土が育んだ郷土色豊かなワイン
醸造場とショップを併設する信玄ワインは、ぶどう栽培から収穫、醸造、瓶詰までの全工程を店主ひとりが行っています。
人気はマスカットベリーAを使用したワイン。この1本を求めて県外から訪れる人も。小さいながら落ち着いた雰囲気のある店内で、ゆっくりとワイン空間を楽しめます。

【信玄ワイン】※見学には、事前予約をお願いします。
住所:甲府市中央5-1-5
電話:055-233-2597
見学料金:無料
受付時間:8時~16時
定休日:無休
こだわりの自社農園で育てたぶどうからワインを醸造する日本で一番小さいワイナリー
Domaine Q(ドメーヌ久)は、2000年に設立した新しいワイナリーです。
自社畑や管理畑など100%日本産ぶどうを使用し、特に日本では栽培が難しいとされているピノ・ノワールや青デラ、高級品種ネオ・マスカットなどを醸造しています。
毎年7月31日には、新酒「ヌーヌーボー」も醸造しています。

【ドメーヌQ】 ※ワイナリー見学については、事前にお問い合わせをお願い致します。
住所:甲府市桜井町47
電話:055-233-4427
受付時間:11時~17時
定休日:火曜日

PR