甲府観光ナビ

オール甲府市産スパークリングワイン!

こうふ開府500年という歴史的な節目を迎える機会にあわせて、平成28・29年度に開発・誕生した「甲府 Sparkling」。
武田神社で採取した酵母と甲府市内で栽培されたぶどうを使用して、甲府市内のワイナリーで醸造したオール甲府市産のスパークリングワインです。

3年目の「甲府 Sparkling」は、2020年の甲府市産のぶどうを使用。
武田信玄公をモチーフにした記念ラベルで、信玄公生誕500年を華やかに盛り上げます。

甲府 Sparkling 甲州 2020
発売:2021年2月~
価格:2,547円(税込)
お問合せ:(株)サドヤ(電話0120-25-3108)

甲府 Sparkling マスカット・ベーリーA アリカント 2020
発売:2021年7月~
価格:2,970円(税込)
お問合せ:(株)甲府ワインポート(電話055-233-4427)


◆甲府は日本ワイン発祥の地
明治3~4年ごろ、山田宥教氏と詫間憲久氏が日本で初めて、甲府市でぶどうの果汁をアルコール発酵により醸造したという記録があります。

◆約150年の時を経て、オール甲府市産のワイン
日本ワインが甲府で初めてつくられてから約150年。
「日本ワイン発祥の地 甲府」から、ぶどうも酵母も醸造元もオール甲府市産のスパークリングワイン「甲府 Sparkling」が誕生!
※誕生秘話はこちら→ マンガで読む「甲府 Sparkling」誕生物語

 
  • 信玄公生誕500年記念ラベル「甲府 Sparkling 2020」販売中!

  • 信玄公生誕500年記念ラベル「甲府 Sparkling 2020」販売中!

PR