甲府観光ナビ

いまが旬!甘くて美味しいとうもろこし・甲府市特産スイートコーン「きみひめ」

甲府市特産スイートコーン「きみひめ」

甲府市中道地区では、昭和41年頃からとうもろこしの栽培が始まりました。
昼夜の寒暖差が大きい盆地特有の気候と、日本一を誇る日照時間、笛吹川が育んだ肥沃な土壌など、立地条件が合わさった環境で栽培されたとうもろこし。
このきみひめは、黄色一色のつやが美しいコーンで、強い甘みと果皮のやわらかさのバランスが絶妙です。
口に入れた瞬間、甘さが広がりまさに祝福のひとときです。
きみひめは、採れたての新鮮なうちは、生でも食べることができます。
一度味わってみてください!
生でも食べられる甘いとうもろこし
甲府市中道地区では、昭和41年頃からとうもろこしの栽培が始まりました。
昼夜の寒暖差が大きい盆地特有の気候と、日本一を誇る日照時間、笛吹川が育んだ肥沃な土壌など、立地条件が合わさった環境で栽培されたとうもろこし。
このきみひめのは、黄色一色のつやが美しいコーンで、強い甘みと果皮のやわらかさのバランスが絶妙です。
口に入れた瞬間、甘さが広がりまさに祝福のひとときです。
きみひめは、採れたての新鮮なうちは、生でも食べることができます。
きみひめが購入できる場所
甘くて美味しいきみひめが購入できる場所は、風土記の丘農産物直売所・旬果市場などです。
収穫時期により、購入できる期間が限られますのでお問い合わせ下さい。

【お問い合わせ】
風土記の丘農産物直売所 

住所:甲府市下曽根町1070-3
電話:055-266-3858
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:毎週火曜日・年末年始

 
きみひめの美味しい食べ方
きみひめは、採れたては生でも食べられるのが特徴です。
生で食べて、きみひめ本来の甘さを味わってみて下さい。
少し時間が経った手軽な食べ方は、皮をむいてラップに包み、レンジで約3~5分温めます。

茹でる場合は、沸騰したお湯に皮を剥いたきみひめを入れて、さっと茹でます。
茹でる時間は約4分くらいです。
茹ですぎには注意して下さい。

PR