甲府観光ナビ

ファニーが歩く甲府観光ナビレポ

国際交流員ファニーさんが甲府の魅力をギュッと紹介!

2019年8月から甲府市で国際交流員として活躍しているファニーさん。
甲府・フランスとの交流の架け橋はもちろん、日々新たな甲府の魅力を発信してくれています。
新型コロナウイルスが感染拡大している状況下、外出するのをためらってしまう方も多いはず。
でも、もっと甲府のいいところをお伝えして、少しでも多くの方々に甲府へ遊びに来てもらえたら!と、甲府で楽しめる「いろいろな体験」から甲府の魅力をギュッと紹介していきます。

※なお、ご紹介していく体験は随時行っていない体験も含まれますので、行かれる際は各施設へお問い合わせをお願い致します。
公式Facebook・Instagramから、いろいろな旬の情報を随時発信しています。
チェックしてみてください!
 
column
  • 燕岩岩脈

    燕岩岩脈

  • 燕岩岩脈

    燕岩岩脈

  • 金櫻神社・御嶽道祖神

    金櫻神社・御嶽道祖神

  • 湯谷神社

    湯谷神社

歴史・文化・自然など長い時を経て今に繋がっている貴重な文化財
日本遺産に認定された御嶽昇仙峡を構成する文化財。
歴史・文化・自然などが長い時を経て今に繋がり、そして認められた貴重な文化財を見学してきました。
これから紅葉の時期を迎える昇仙峡。文化財を知ることで、さらに昇仙峡の魅力を感じることができると思います。

【燕岩岩脈】
この岩脈は黒富士火山を構成する火山岩類のひとつで、昇仙峡の形成に大きく関わっています。何万年も続いた火山活動の歴史を語りかけてくれる貴重な自然遺産です。
燕岩岩脈は、イワツバメが生息していた場所であることから名づけられました。国指定の天然記念物にも指定されています。
その大きさと長い歴史を感じられる燕岩岩脈は圧巻です。

【金櫻神社】
金櫻神社の御神宝「火の玉・水の玉」、武田勝頼が金櫻神社に奉納したと伝えられる宝物のひとつ「能面」、「住吉蒔絵手箱・家紋散蒔絵手箱」「金櫻神社摂社・白山社」「御嶽道祖神」など長きに渡って築き守られてきた歴史文化を感じられる文化財が数多く認定されています。

【湯村温泉郷・湯谷神社】
秋葉権現と大宮さん、そして湯村温泉の守り神である湯谷大権現を合わせて祀っている神社です。慶長6年(1601年)に検地帳にも書かれてることから、これ以前から祀られている古い歴史をいまに伝える歴史遺産です。

上記以外にも日本遺産認定された御嶽昇仙峡を構成する文化財はあります。詳細は、昇仙峡観光協会HPをご確認ください。
岩の壁面が作り出す厳かで神聖な雰囲気の場所
甲斐三十三番観音霊場の第六番札所が深草観音です。高い岩壁を穿ってつくられた観音堂で有名な深草観音、別名は岩堂観音とも呼ばれています。
この深草観音がある地は、要害山の南麓に位置する瑞岩寺の旧地です。
以前まで観音堂の中に安置されていた本尊は現在、瑞岩寺に保管されているため、身代わりに三体の観音像が岩穴の中に祀られています。
深草観音参道付近の空気は張り詰められていて、とても厳か、そして神聖で神秘的な雰囲気が漂っています。
上積翠寺がある日吉神社裏山登山口から深草観音までは、約1時間~1時間15分のハイキングです。
登山道や歩きやすいですが、滑りやすい箇所があります。行かれる際は、登山靴やスニーカーが必須です。
新鮮なもぎたてフルーツを味わおう!
【ぶどう狩り】
水はけが良い良質な土壌と、昼夜の寒暖差。そしてたっぷり降り注ぐ太陽の恵みを浴びて山梨(甲府)のぶどうは栽培されています。
軒数は少ないですが、甲府でもぶどう狩りを楽しめます。
一粒一粒にギュッと甘みが凝縮された新鮮なぶどうを自分の手でもぎとって食べられるのは、ぶどう狩りならではの楽しみ!
7月中旬から10月下旬まで、さまざま品種が味わえます。
<早川園>
住所:甲府市善光寺2-4-15
電話:055-233-5495
期間:8月上旬~11月上旬

【ブルーベリー狩り】
抜群に美味しいブルーベリーを作りたい!という思いからブルーベリー栽培をはじめ、甲府で初めての栽培方法で美味しいブルーベリーを作りはじめたObina Blueberry Hill。
ブルーベリーは、もぎとったあとは追熟しないので、完熟の甘いブルーベリーは農園に行かないと味わえません。
完熟の甘くて美味しいブルーベリーを味わいたいならObina Blueberry Hillへ。
8月下旬までは「ラビットアイ」という品種を味わえます。ラビットアイは、木の生育が丈夫なので、ひと房にたくさんの実をつけます。口に入れると甘さが広がりますが、ちょっとだけ種を感じながらしっかり食べてる感じを味わえるのが特徴です。
Obina Blueberry Hill> ※2020年度のブルーベリー狩りの受付は終了しました。また来年ご期待ください。
住所:甲府市下帯那町1628-1 ※カーナビ設定は、甲府市上帯那町295
電話:055-237-9721(山陽エンジニアリング内)
期間:8月下旬まで

【梨狩り】
しゃりしゃりの食感とみずみずしくて甘い梨。甲府市中道地区で栽培されています。
品種は主に「幸水」です。幸水は、糖度が高くてみずみずしいのが特徴です。
表面が黄色っぽくて、つるつるしているのが完熟して美味しい梨の見きわめ方です!
梨狩りの収穫期間は短いですが、もぎとってその場で食べられる梨は格別の美味しさです。機会があればぜひ楽しんでほしい体験です。
<旬果市場> ※2020年度の梨狩りの受付は終了しました。また来年ご期待ください。
住所:甲府市上向山町792-2
電話:055-220-5066
ピノ・ノワールの生産畑がある日本で一番小さいワイナリー
日本で一番小さいワイナリーといわれているドメーヌQ
1996年から自社農園でピノ・ノワールの栽培を開始。ピノ・ノワールは、日本での栽培がとても難しいといわれている高級品種ですが、ドメーヌQは2000年にピノ・ノワールの栽培に成功しました。
「良いぶどうづくりは、良いワインを作り上げる」という久保寺社長の考え通り、自社農園で育て上げたぶどうからさまざまな品種の良質ワインを作り上げています。
ワイナリー裏手にあるぶどう畑では、ぶどう造りの醍醐味やぶどう畑の楽しみ方、ぶどう畑からの絶景など、ワインに欠かせないすべての工程を満喫することができます。
5月初旬には、ぶどうの新芽を食べたり、畑の中を歩いたりするドメーヌQ独自のツアーも開催しているそうです。
敷地内の醸造場はコンパクトに集約されていて、ぶどうの破砕・分離・発酵醸造・瓶詰めまでの全ての工程をおこなっています。
日本で一番小さいワイナリーだけど、日本一の作り手さんの思いすべてが凝縮されているのがここドメーヌQかもしれません。

全国的に人気のある「ヌーヌーボー」は、甲府市北東部地区で栽培されたデラウェアの早摘み「青デラ」を収穫して醸造。毎年7月31日に日本で一番早い新種ワインとして販売されます。リンゴ酸のキリッとした切れ味と、青リンゴのような風味が特徴のワインです。
2020年新種ヌーヌーボーも残数わずかです!!
  • 10月に満開になるサフランの花

    10月に満開になるサフランの花

  • 甲府の証認定商品

    甲府の証認定商品

地域の特産品を栽培して地元に笑顔を送ります!
甲府市増坪町にある、サフラン農場「キツネファーム」で甲府市産サフランは栽培されています。
テレビに映し出された「暗闇の中で力強く花を咲かせるサフランの魅力に一瞬にして心を奪われた」と話してくれた(株)スリーピークス峰岸社長。
国内生産トップの大分県竹田市まで足を運んで栽培方法を学び、また自ら試行錯誤を繰り返しながら、増坪町の畑で本格的な栽培に乗り出しました。
サフラン栽培には、①日照時間も長く球根を植える12月でも他市町村と比べて温かいこと ②土壌の質が砂地であること がポイントで、甲府市増坪町は最大適正地だったそうです。
生産量も年々増加していて、いまでは市内メーカーと連携して、サフランほうじ茶・サフランキャンディー・ラスクなど、幅広い年代の方々が手軽に味わえる商品を開発し、デパート販売や各地の物産展などで甲府市産サフランのPRを行っています。
甲府で栽培したサフランを全国に広めていろいろな人にサフランの良さと、地元甲府の良さを知ってもらいたいと日々奮闘する峰岸社長の温かくもあり熱い思いを知ることができました。
サフラン商品は、JA穫れたてLand池田店、山城店・岡島百貨店などで購入できます。

【サフラン農場 キツネファーム((株)スリーピークス)】
住所:甲府市増坪町74
電話:055-241-3151
森のパワーで癒しのひととき
武田の杜は、富士山をバックに豊かな自然を手軽に楽しめるスポットとして人気の場所です。
遊歩道は整備されていて歩きやすく、散策やトレイルランなどを楽しむ人が数多く足を運ぶ森林公園で、森林セラピー基地にも認定されています。

森林セラピーって
森の中を散策すると、緑に覆われた森に癒されて、さらに木や土のにおい、森の空気にも癒されて自然にリラックスできます。
これが森林浴で、多くの人が小さい頃から親しんできたと思います。この森林浴の効果を科学的に解明して、専門ガイドのもと医学的な根拠に裏付けされた森林浴(リラックス効果と身体の健康に活かす試み)を行うのが森林セラピーです。

武田の杜で森林セラピーを体験しました。
武田の杜では、森林セラピーツアーを随時開催しています。
なんだかストレスを抱えているかも、、、、気分をリフレッシュさせたい、、、という方に特にオススメします。
裸足になって芝の上を歩いたり、虫や鳥の鳴き声を聞いたり、森の空気をおもいっきり吸い込んだり、土や葉っぱの香りをかいだり、気に入った木に抱きついたり、誰しもに備わっている5つの感覚「視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚」を意識して森の自然を楽しめば、リラックス効果と癒しを実感できます。
嫌なこと、心配なことを忘れて森林セラピーを楽しむことで、森の力を明確に実感できます!
体験後は、体も心もふわっと軽くなりました。
実際に、開始前と開始後では、ストレス度数が半減しました。
セラピーガイド案内の、癒しハイキングぜひお試しください。
  • L&CO atelier

    L&CO atelier

プライベートブランドも手掛け世界に情報発信
山梨県の地場産品であるジュエリー。ここ山梨県では日本のジュエリー1/3を生産しています。
ラッキー商会は、創業83年の歴史と実績を有する1937年創業の老舗ジュエリーメーカーです。
ジュエリーの企画・デザイン・製造・販売のすべての事業を備えている数少ない企業です。
国内需要はもちろん、現在はSNSを活用して海外へむけて商品販売・情報発信を行っています。
山梨、甲府の地場産品であるジュエリーが世界発信されていることは、とても誇らしく嬉しいことです。
海外HPサイト  https://jewelsjapan.com/
海外Facebook  https://www.facebook.com/jewelsjapan

企業様向け商品はもちろんですが、ブライダル・オーダーメイド・リフォームなど、ひとりひとりの個人のお客様にも親切・丁寧にさまざまな対応をしていただけます。
また行きたい!またお願いしたい!また体験したい!と思えるそんな素敵な企業が(株)ラッキー商会です。

今回は、職人さんの技や昔から培ってきた技術やジュエリーの歴史・魅力を学ぶことができる「ラッキーオープンファクトリー」の見学と、「手作りジュエリー体験」を行ってきました。
【手作りジュエリー体験】①ネックレス・リングのベースの中から好きなデザイン、好きな石を選びます
            ②ベースに石留めをする
            ③やすりで凹凸部分を平らに磨く
            ④研磨機械で表面にツヤがでるまで磨く
最後は職人さんの手によって磨かれ、キラッキラに輝くジュエリーが出来上がります!
日頃頑張っている自分へのご褒美に、最適でとても素敵な商品となります。

手作り体験は事前予約が必要です。行かれる際はお問い合わせをお願い致します。
<料  金> 5,000円(小学生以下3,000円)
<受付時間> 10:30、13:30、15:00
<制作時間> 約30分
<お問い合わせ> 055-232-5665
column
最新情報を随時発信中!

最新情報を随時発信中!

L&COの最新情報をFacebook・Twitterで発信中!
とてもお得な情報もありますので、ぜひチェックしてみてください。

  • 展望台からの甲府盆地

    展望台からの甲府盆地

  • マンモス

    マンモス

  • 鹿

    鹿

  • マンモスの牙

    マンモスの牙

  • 七福神

    七福神

  • 法隆寺 五重塔

    法隆寺 五重塔

  • 宝船

    宝船

貴重な象牙彫刻を集めた美術館
なにも遮るもののない爽快感が味わえる屋上展望台から甲府盆地を一望できる幸せの丘ありあんす。
ここから望む夜景が、2018年に日本夜景遺産にも認定され夜景スポットや恋人の聖地としても有名なスポットです。
施設内には、世界でも類をみない国宝級の貴重な象牙彫刻を集めた「象牙彫刻美術館」、山梨県産の食材を贅沢に活用した本格フレンチが楽しめるレストラン、プロゴルファー設計の本格的パターゴルフ場などがあり、文化・自然・景観を楽しめる施設です。
大型バスの駐車場も完備されているので、団体客・観光ツアー客の受け入れも可能です。

【象牙彫刻美術館】
象牙彫刻美術館は、国宝級の象牙美術品やシベリアから発掘された3~5万年前の貴重なマンモスの牙など、貴重な美術品を多数展示している世界でも類のない美術館です。
館内の代表作品は、「26層くりぬき宝玉」この作品は、親子三代に渡って作られた細密彫の極みであり彫刻界の中で世界の七不思議の一つといわれていて、二度と作ることのできない大変貴重な作品です。
台湾の故宮博物院とありあんすにしかないとても貴重な作品です。
美術館内は、スタッフの方の説明がしてくれるのでとても有意義な時間が過ごせます。
鹿革と漆の伝統美
甲州が生み出した伝統工芸品「甲州印伝」。
漆の色や柄、鹿革の色の組み合わせでさまざまな表情をみせてくれる甲州印伝。
ひとつひとつの工程は、全て職人さんの手作業で行われ、天然の漆と鹿革を丁寧に使いあげていきます。
その質感は、とても柔らかく触り心地は最高です。しかも印伝は、使えば使うほど手に馴染んで鹿革のツヤと柔らかさが出てくるため愛着がわいてきます。
いまは、昔からの匠の伝統と技を守りつつ、現代の流れに浸透していく新しい感覚の商品も数多く作られています。
店頭には、華やかな色合いの商品が並んでいます。
自分使いや贈答にも喜ばれる、伝統工芸「甲州印伝」の魅力に触れてみてください。

今回おじゃました印伝の山本さんでは、工房の説明や製作工程見学、そして漆付けと鹿革の裁断を体験してきました。
漆付けには、漆の量とヘラに均一の力を入れて一気に塗り上げる技術が必要です。
この作業をこなすには、何年もの修業が必要になるまさに熟練職人の技だと実感。
守り続けてほしい日本の伝統が、ここ印伝にもありました。

【漆付け】印伝の山本
 ガラス越しから工房見学が可能です。
 工房説明などご希望の場合は、事前にお問い合わせをお願いします。

 住所:甲府市朝気3-8-4
 電話:055-233-1942
 営業日:平日 9:00~18:30
     土曜日 10:00~18:00
 定休日:日曜日・祝日
 
厳選された素材で作り上げた和洋菓子!
昭和29年創業の和洋菓子製造の(株)平和堂。
この老舗工場では、和菓子の定番どら焼き・キンツバ・かしわ餅をはじめ、テレビにも紹介されたミレーロールケーキなどを製造販売しています。
平和堂で作られた商品は、山梨県内のスーパー「オギノ・いちやまマート・おかじま食品館・セルバ・イオン食品館」で購入することができます。
厳選された食材にこだわって作られたお菓子は、お茶請けに最高な一品です。

今回は、平和堂さんのご厚意で特別に工場内の見学と和菓子作り(かしわ餅)体験を行ってきました。
つきたてのお餅の中にあんこを入れて成型していく作業。手のひらの力加減と動かし方で、お餅の形が出来上がる予定ですが、、、
これもなかなか至難の技。いつも何気なく食べている和菓子にも職人さんの息吹が込められているのを痛感しました。
通常は、工場見学・体験は行っておりません。平和堂さんの商品からいろいろな工程を想像し味わってみてください)

【(株)平和堂】
 お問い合わせ:055-266-5191
 販売商品:ミレーロールケーキ・どら焼き・かしわ餅・団子・わらび餅・きんつば 他
 販売先:山梨県内のスーパー(オギノ・いちやまマート・おかじま食品館・セルバ・イオン食品館 他)
  • 舞鶴城公園・ヒガンザクラ

    舞鶴城公園・ヒガンザクラ

  • 舞鶴城公園・桜

    舞鶴城公園・桜

  • 興因寺・あじさい

    興因寺・あじさい

  • 武田神社・ツツジ

    武田神社・ツツジ

  • 朝日通り・ハナミズキ

    朝日通り・ハナミズキ

  • 武田神社・蓮の花

    武田神社・蓮の花

  • 健康支援センター・藤の花

    健康支援センター・藤の花

  • 芸術の森公園・バラ

    芸術の森公園・バラ

甲府市で初夏に楽しめる花
甲府市内では、初春から初夏にかけて可憐に咲くさまざまな花を楽しめます。満開ショットをSNSで発信しています。

梅(2月~3月下旬)
・不老園
・甲斐善光寺
・山梨縣護國神社
・舞鶴城公園

桜(3月下旬~4月上旬)
・舞鶴城公園
・武田神社
・武田通り
・山梨縣護國神社
・円光院
・愛宕スカイライン
・小瀬スポーツ公園
・武田の杜
・昇仙峡
・中区配水場
・荒川ダム

ミツバツツジ(4月上旬)
・昇仙峡渓谷沿い

ハナミズキ(4月中旬)
・朝日通り

藤の花(4月下旬)
・慈恩寺
・甲府市健康支援センター
・甲府市立図書館
・緑ヶ丘スポーツ公園

なでしこ(5月中旬)
・荒川河川敷

バラ(5月下旬)
・旧TDK跡地
・山梨県立美術館
・甲府駅北口
・藤村記念館

菖蒲(6月初旬)
・芸術の森公園

あじさい(6月中旬~7月初旬)
・舞鶴城公園
・甲斐善光寺
・興因寺
・武田の杜

蓮の花(7月中旬)
・武田神社
雑念を払って心と体をリフレッシュ!
信玄公の父 信虎公の曽祖父である武田信守公の菩提寺である能成寺。
色とりどりの季節の花々や、緑豊かな庭園が美しいお寺です。
歴史の息吹を感じられる趣のある能成寺で体験できるのが「座禅」です。

座禅体験の基本は、「調身・調息・調心」の3つです。
調身 → 腰を入れて背筋を伸ばして正しい姿勢
調息 → 鼻からゆっくり息を吸って、鼻からゆっくり吐き出す
調心 → 座禅中は、何があっても動じず心を落ち着かせてリラックス

なかなかできない座禅体験。気持ちを落ち着かせて静寂な時間を過ごす大切さを感じられます。
終わったあとは、なんとも言えないスッキリした気分に!

【座禅体験】能成寺 
 ※希望者は(なるべく3名以上)事前予約をお願いします。詳細はお問い合わせください。
 住所:甲府市東光寺町2153
 電話:055-233-9396
 料金:志納
水晶と昇仙峡の歴史を学べる施設がここ!
約1000年前、昇仙峡の奥地金峰山で水晶の原石が発見されたことが水晶細工の起源のはじまりです。
昇仙峡エリアでこの水晶の歴史が学べて実際に研磨体験できる施設が「円右衛門伝承館」です。
伝承館は、研磨職人の技術を間近でみるだけでなく、気軽に体験、そして色とりどりの水晶商品を購入できる場所として家族連れに人気の施設です。
今回は、ここ円右衛門伝承館で水晶研磨を体験を行ってきました。
工程は、「①好みの石を選ぶ → ②石を半分にカットする → ③3段階にわけて石を磨き上げる → ④ツルツルに磨き上げる → ⑤完成」です。
夏休みの自由研究や工作作りにもオススメできる体験です。
ぜひ気軽に訪れてみてください。

【水晶研磨体験】円右衛門伝承館
 料   金:1,000円~
       ※石の種類、大きさによって料金は異なります。
 受 付 時 間:9:00~17:00
 定 休 日:年中無休
 お問い合わせ:055-287-2228
 
生でも食べれるあま~いとうもろこし!
甲府市中道地区では、昭和41年頃からとうもろこしの栽培が始まりました。
昼夜の寒暖差が大きい盆地特有の気候と、日本一を誇る日照時間、笛吹川が育んだ肥沃な土壌など、立地条件が合わさった環境で栽培されたとうもろこし。
このきみひめは、黄色一色のつやが美しいコーンで、強い甘みと果皮のやわらかさのバランスが絶妙です。
口に入れた瞬間、甘さが広がりまさに祝福のひとときです。
きみひめは、採れたての新鮮なうちは、生でも食べることができるほど甘みが凝縮されたあま~いとうもろこしです。
今年度のきみひめ収穫時期は終了しました。
来年ぜひ味わってみてください。

【きみひめが購入できる場所】
・風土記の丘農産物直売所  055-266-3858
・旬果市場  055-220-5066

 
こうふくを探しに・・
2019年こうふ開府500年を迎えたのを記念して開設されたのが「甲府山の手七福神」です。
甲府市北部の七寺社に七福神様が祀られています。
七福神とは「昆沙門天・寿老人・弁財天・布袋尊・大黒天・福禄寿・恵比寿」の総称で、七福神を巡拝すると七つの災難が除かれ七つの幸福が授かるといわれている縁起物。

・行蔵院(寿老人)
・華光院(毘沙門天)
・玄法院(福禄寿)
・御崎神社(恵比寿神)
・清運寺(弁財天)
・法光寺(布袋尊)
・塩澤寺(大黒天)

それぞれの寺社は、とても歴史と趣のある境内。境内散策や参拝をしながら七福神めぐりを楽しめます。
約10kmの工程なので、レンタサイクルで巡るのがおススメです。
新型コロナウイルスの収束を願い、疫病退散にご利益があると伝えられている「アマビエ像」が各寺社に祀られています。

【甲府山の手七福神めぐり】
 甲府山の手七福神めぐり事務局 055-252-8556
伝統工芸士に学ぶ水晶の歴史と研磨作業
約1000年前、昇仙峡の奥地金峰山で水晶の原石が発見されたことが甲府の水晶細工の起源のはじまりです。
この歴史と技術を受け継ぐために、最年少で甲州水晶貴石細工伝統工芸士の資格を取得した大寄さん。
大寄さんが作り出す作品は、同じものはふたつとないオリジナル作品ばかりで、今まで思い描いていた水晶の概念が覆るほど感動を味わえます!
大寄さんが経営しているショップ兼工房「TOLABO」では、水晶研磨体験・ジュエリー作り体験ができます。
今回は大寄さんご指導の下、水晶研磨体験にチャレンジ!
種類の異なる鍵盤を4つ使い分けて、まずは水晶の角を削りなめらかな肌触りに、そして最後はピカピカに磨き上げていく工程です。
この鍵盤の中にはダイヤモンドが散りばめられていて、ダイヤモンド粒子により水晶が細かく繊細に削られていきます。
水晶研磨は、少しの角度により削られていく形が異なるため、手元の感覚がとても重要になってくるまさに熟練職人の技なのです。

【水晶研磨体験】TO LABO
  料  金:水晶の種類によって異なります。詳細はお問い合わせください。
  受付時間:12:00~18:00
  定 休 日 :不定休
  お問い合わせ:055-232-1456
 
ここでしか味わえない貴重な養蜂体験
影絵の森美術館内にある「森の駅昇仙峡」
ここで、お土産や贈答品にとても喜ばれる「生はちみつ」が販売されています!
はちみつは健康や美容に最適な一品で近年では大人気商品となっています。

でもなんで甲府で蜂蜜・・?って思う方も多いはず。
はちみつ養蜂には、
①きれいな水源が豊富にある 
②雨量が少ない 
③昼夜の寒暖差がある などが好条件。ここ昇仙峡エリアは、この栽培条件にぴったりの場所なんです。

今回は、美術館の方のご厚意で特別に養蜂を体験してきました。
置かれた巣箱をあけると、約4万~4.5万匹のミツバチがぎっしり。
このミツバチの飛行距離は半径約2㎞だとか。
昇仙峡周辺にある花の蜜をたっぷり集めてきたミツバチの体温で、巣箱の中は常に30度以上の温度が保たれているそうです。
いろいろな種類の花の蜜からできる味は「百花」で、風味豊かな花の香りが楽しめます。
このミツバチの働きがあってこそ、春先から夏場にかけて美味しいはちみつが採取できます。

森の駅昇仙峡の店内では、はちみつ採取の様子がわかる「はちみつ工房」も併設されていて、はちみつが出来上がるまでの工程をスタッフの方が詳しく説明してくれます。
生はちみつの販売はもちろん、生はちみつソフトクリーム・生はちみつホットレモン・生はちみつレモンソーダなどが味わえます!
ご家族揃って、生はちみつの美味しさを味わいに訪れてみてはいかがでしょうか。
春から夏にかけては、緑が濃くきれいな渓谷散策と一緒に楽しめます!

【生はちみつ販売場所】 影絵の森美術館(森の駅昇仙峡)
お問い合わせ:055-287-2511

PR