甲府観光ナビ
  • あの日、少女は信玄に出会った。

いざ、甲府の歴史を体感せよ!

最新のVR技術で小江戸甲府がよみがえる!

2019年、開府500年を迎えた甲府市。
かつての甲府は、江戸(東京)から学者や文化人・歌舞伎役者などが、江戸→甲府を行き来し、かなりの賑わいから「小江戸」と呼ばれるほど、華やかな時代がありました。
その当時の「小江戸の街並み」や、時報を知らせた「時の鐘」など」を、最新VR技術で堪能できます。
昔と今の甲府の街並みを楽しんで下さい!!
忠実に基づいて再現された甲府城下をVRで体感!!
今では見ることができない本丸や甲府城下の街並みを、タブレットやスマートフォンなどでお楽しみいただけます!
音声ガイドで史跡をご紹介!
VR画像で見ている場所が、どんな場所なのか音声ガイドで解説が流れます。
古地図を見ながらまち歩き!
現在地を確認しながら、古地図を散策できます。
江戸時代の甲府の街に、タイムスリップ!
VRスポットはこちら!
小江戸の街並みが体感できるVRスポットはこちら!
①甲府駅南口「甲府城屋形曲館」
②舞鶴城公園 甲府城本丸跡
③舞鶴城公園 甲府城天守台「甲府城からの眺望」
④横近習大神宮「城下町 時の鐘」
⑤印傳博物館駐車場「城下町 八日町と魚町の辻」
⑥柳町大神宮「城下町 柳町・道祖神祭り」
500年前の甲府をリアル体感
迫力の360°VRで、戦国武将 武田信玄公が目の前に!
迫力のある戦国の世界へと、あなたを導きます。

PR