甲府観光ナビ

リレーフォーラム2020~現代~

りれーふぉーらむ2020~げんだい~
甲府の近代化・戦災復興について講演・パネルディスカッションを開催
甲府に関わりの深い事象をテーマに、2017年から2021年にわたってリレー(継続)的に開催しています。
今回のテーマは「現代(主に昭和)」。
國學院大學教授・東京大学名誉教授の西村幸夫氏による基調講演、「戦災復興と人々のくらし」と題したパネルディスカッションを開催。
甲府の歴史や文化についての理解を深めることができる内容です。

※当フォーラムは2020年度に開催を予定していたイベントのため、イベント名は変更せずに開催します。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
開催期間 2021年8月22日(日)
開催時間 午後2時~5時30分
※受付開始:12時30分
開催場所 甲府市総合市民会館(芸術ホール)
イベント内容 ◆基調講演「甲府の近代化・戦災復興と都市づくりの構想」
講師:西村幸夫氏(國學院大學教授・東京大学名誉教授)

◆パネルディスカッション「戦災復興と人々のくらし」
コーディネーター:
萩原三雄氏(帝京大学大学院教授)・宮久保真紀氏(甲府城研究会)
パネリスト:
西村幸夫氏(國學院大學教授・東京大学名誉教授)・数野雅彦氏(帝京大学文化財研究所研究員)・小畑茂雄氏(山梨県立博物館学芸員)・林陽一郎氏(山梨郷土研究会)・樋口雄一氏(甲府市長)

定員:200人
申込方法:氏名・申込時の年齢・郵便番号・住所・電話番号(同行者がいる場合は同行者の分も含む)を記入してFAX・メール・郵便のいずれかで。
◆FAX 055-235-7672
◆メール kaifu500@utyad.jp
◆郵便 〒400-0864 甲府市湯田2-9-8 (株)UTY企画内リレーフォーラム2020係
◆下記リンク先の申込フォームからもお申込みいただけます 
申込期限:2021年8月10日(火)必着

※入場無料。
※手話通訳を行います。
※先着順で定員になり次第、締切とさせていただきます。
※新型コロナウイルス感染症予防対策のため、座席は全席指定となります。同行者と座席が離れる可能性がありますのでご了承ください。
※参加決定者には8月18日(水)までに聴講券を郵送します。当日は聴講券をご持参ください。

【感染症対策に関するお願い】
・会場内では必ずマスクを着用してください。
・入場時の検温にご協力ください。
・入場時は手指消毒を行ってください。
・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をご活用ください。
・係員の誘導、指示に従っていただくようお願いします。

【下記のお客様はご入場をお断りいたします】
・37.5℃以上(平熱よりも1℃以上)の発熱がある方
・咳や鼻水、喉の痛み、息苦しさやだるさ、味覚・嗅覚障害などの症状がある方
・過去14日間に渡航制限下にある国や感染が引き続き拡大している国への訪問歴のある方、あるいはその国の方との接触が認められる方
・家族や身近な知人に感染された方や感染が疑われる方がいる方
・その他、係員が明確な理由を持って入場をお断りする方
・緊急事態宣言発令時、対象区域にお住まいの方

問い合わせ先
◆イベント内容に関するお問い合わせ:
こうふ開府500年記念事業実行委員会(甲府市役所記念事業課)
電話:055-237-5327

◆お申し込みに関するお問い合わせ:
(株)UTY企画内 リレーフォーラム2020係
電話:055-235-7666

このスポットから近い「ほうとうのお店」

このスポットから近い「鳥もつ煮のお店」

このスポットから近い「山梨県産ワインが飲めるお店」

PR