甲府観光ナビ

こうふトリックアートで遊ぼう!

こうふとりっくあーとであそぼう

甲府にゆかりのあるものをモチーフにしたトリックアート設置中♪
平和通り沿いの歩道上(甲府駅南口から防災新館までの間)に設置されている配電用地上機器(トランスボックス)12基に、甲府にゆかりのあるものをモチーフにしたトリックアートを設置しています!
「見る」だけではなく、写真を「撮る」ことで、より楽しんでいただけるようなデザインにしましたので、ぜひ、現地で写真を撮ってお楽しみください!

■設置場所
◎正面デザイン
(1)甲府の夜景
「甲府盆地の夜景」は、平成百景(2009年・読売新聞創刊135周年を記念して選定)第13位に選ばれました。

(2)戦国BASARA・武田信玄
甲府市では、「戦国BASARA」とのさまざまなコラボイベントを開催しています!
※平成27年3月、甲府市は、ゲームメーカーの株式会社カプコンと「戦国BASARA」の武田信玄を中心としたキャラクター活用を通して地域活性化や観光振興を図る目的で、「地域活性化に関する包括協定」を結びました。

(3)武田信玄
戦国武将・武田信玄というと、上杉謙信との川中島の合戦があまりにも有名ですが、政治家としても優れた手腕を発揮しています。
特筆されるのは釜無川に信玄堤を築いて氾濫を抑え、新田の開発を可能にした点です。信玄が領民に慕われ、現在も郷土を代表する英雄として人気を集めているのは、民政に力を入れていたからではないでしょうか。

(4)甲府市立動物園
甲府市遊亀公園附属動物園は大正8年に開園しました。平成31年に100周年を迎える歴史のある動物園です。
甲府市のほぼ中心にある都市型の動物園で、敷地面積はあまり広くありませんが、動物をより近くで観察でき、だれでも気軽に楽しめる動物園で、レッサーパンダやユキヒョウ、ブラジルバクなどもいます。

(5)甲府のぶどうとワイン
ぶどうは甲府の特産品のひとつ。それらのぶどうから作られたワインも絶品です。
国産ワインが初めて醸造されたのは、なんと甲府なんです!
甲府市内には、現在、4か所のワイナリーがあります。

(6)ほうとう
甲州の代表的な郷土料理で、小麦粉を練ったうどん状のめんと季節の野菜を味噌で煮込んだものです。
特にかぼちゃぼうとうは栄養価が高く、寒い季節には体を温めてくれます。

(7)甲州だるま
甲州だるまは400年以上の伝統があり、通常のだるまと比べると、彫りが深く鼻が高い、目が横長の楕円形といった特徴があり、信玄公をモチーフにしたといわれています。
腹に子だるまを抱いた「親子だるま」も良く知られています。

(8)とうもろこし
甲府市の中道地区では、「昼夜の温度較差が大きい」という盆地特有の気候と、「長い日照時間」「笛吹川が育んだ肥沃な土壌」など、美味しいとうもろこしができる条件がそろっており、今では山梨県一の生産量を誇っています。
生で食べても甘い果実のようなとうもろこし「きみひめ」が有名です。
風土記の丘農産物直売所では、毎年6月に「もろこしフェア」が行われます。採れたての新鮮なとうもろこしが格安で販売されるほか、畑で実際にもろこし狩りが体験できるなどイベント盛りだくさん!毎年多くの人が訪れます。

(9)こうふ開府500年
1519(永正16)年、武田信玄公の父・武田信虎公がつつじが崎に館を構え、家臣をその周辺に集住させるとともに、商職人町の設定や寺社の創建、市場の開設などを進め、大規模な城下町の整備に着手しました。これにより甲斐の府中「甲府」が誕生しました。
甲府市は、2019(平成31)年に、開府から500年という歴史的な節目を迎えます。

(10)昇仙峡
御岳昇仙峡は甲府市の北部に位置する渓谷です。国の特別名勝にも指定されており、「日本一の渓谷美」といわれています。
長い歳月をかけて削り取られた花崗岩の断崖や奇岩・奇石と清澄で豊富な水の流れをみることができ、渓谷沿いに整備された遊歩道では、四季折々で変化に富んだ渓谷美を間近で楽しめます。

(11)甲府鳥もつ煮
鶏の砂肝、ハツ、レバー、きんかん(産まれる前の卵)などを甘辛く濃厚な醤油ダレで照り煮した甲府の郷土料理で、「B級ご当地グルメ」として知られています。
砂肝のコリコリ感、ハツの弾力あるプリプリ感、レバーのやわらかさ、キンカンのプチプチ感がたまらない魅力♪
主に市内の蕎麦屋で食べられます。
また、まちおこしイベント「B-1グランプリ」にて、甲府鳥もつ煮を提供した「みなさまの縁をとりもつ隊」がゴールドグランプリを受賞!
隊のマスコットキャラクターである「とりもっちゃん」と「えん丸くん」も甲府鳥もつ煮が大好きです!

(12)カワセミ
カワセミは、甲府市の「市の鳥」に制定されています。
川の土手や水辺にすむ留鳥(死ぬまでうまれた土地を離れない野鳥)で、背羽根の美しさから「飛ぶ宝石」とも言われます。
「宝石の街・甲府」に1番ふさわしいと「市の鳥」に選ばれました。

◎側面デザイン
甲府の魅力(自然・歴史・産業等)をモチーフに作成した24個の紋章デザインを設置しました。
スマートフォンなどの端末に「aug!オーグ」アプリをダウンロードして紋章デザインにかざすと、AR動画を見ることができますのでぜひお試しください!
マイリストに追加 フォトツアーを見る

PR