甲府観光ナビ
武田信玄公生誕500年記念「信玄公ゆかりの地をめぐる旅」(6時間コース)
コンセプト観光タクシーで信玄公ゆかりの地をめぐる6時間のコースです。(料金/10,000円)
START
甲府駅
↓タクシー2.6k・約6分
1

武田神社(躑躅が崎館跡)(50分)

勝運にご利益あり!甲斐の虎・武田信玄を祀る甲府随一の神社
  • 武田神社(躑躅が崎館跡)(50分)
  • 武田神社(躑躅が崎館跡)(50分)
  • 武田神社(躑躅が崎館跡)(50分)
  • 武田神社(躑躅が崎館跡)(50分)
  • 武田神社(躑躅が崎館跡)(50分)
  • 武田神社(躑躅が崎館跡)(50分)
  • 武田神社(躑躅が崎館跡)(50分)
  • 武田神社(躑躅が崎館跡)(50分)
  • 武田神社(躑躅が崎館跡)(50分)
  • 武田神社(躑躅が崎館跡)(50分)
甲斐の名将・武田信玄を祀った神社です。信玄公が本拠地とした躑躅ケ崎館(つつじがさきやかた)跡地に建てられたもので、国の史跡に指定されています。
境内には当時をしのばせる堀や石垣が残り、今も御神水が湧き出でる「姫の井戸」や金運を招くと伝わる「三葉の松」などは、パワースポットとしても人気を集めています。
拝殿の右奥にある「宝物殿」には武田家に伝わる鎧や太刀などが展示され、武田氏一族の繁栄を今に伝えます。
2

信玄ミュージアム

武田氏の歴史が学習できる場所
  • 信玄ミュージアム
  • 信玄ミュージアム
  • 信玄ミュージアム
  • 信玄ミュージアム
  • 信玄ミュージアム
  • 信玄ミュージアム
  • 信玄ミュージアム
  • 信玄ミュージアム
  • 信玄ミュージアム
2019年4月、信虎・信玄・勝頼の武田氏三代が過ごしたゆかりの地で、史跡武田氏館跡の歴史やこれまでの発掘調査の成果などを紹介する「甲府市武田氏館跡歴史館」がオープン。
エリア内には、ガイダンスやミュージアム機能を備えた展示室のほか、歴史講座やワークショップに活用できる学習室も併設します。
地域の文化に新しい魅力が加わります。
館内を案内するガイドの紹介のもと、武田家・甲斐の国の歴史を学んでみませんか。
きっと新たな魅力を感じられると思います。
また館内では、専用ゴーグルを着用して、昔の武田家の歴史を体感できるVR体験も実施しています。
ご家族揃って、いざ戦国気分を味わってみませんか。
タクシー3.9k・約9分
3

甲斐 善光寺(35分)

多数の重要文化財が存在 東日本最大級の木造建築のお寺
  • 甲斐 善光寺(35分)
  • 甲斐 善光寺(35分)
  • 甲斐 善光寺(35分)
  • 甲斐 善光寺(35分)
  • 甲斐 善光寺(35分)
  • 甲斐 善光寺(35分)
  • 甲斐 善光寺(35分)
  • 甲斐 善光寺(35分)
  • 甲斐 善光寺(35分)
  • 甲斐 善光寺(35分)
信玄公によって創建された甲斐の名刹。信玄公は、長野善光寺が川中島の戦いで戦火に遭うのを心配して、本尊の阿弥陀如来をはじめ諸仏や寺宝類を甲府に移しました。
武田氏の滅亡以後も徳川家康らの手厚い保護を受けてきました。
本堂と山門は国の重要文化財になっています。撞木(しゅもく)造りの本堂は、東西約38m、南北約23m、高さ約26mもある堂々としたもので、東日本最大級の木造建築物です。
金堂中陣天井には、江戸の希斎という画家によって、巨大な龍が二匹描かれております。この部分のみは、吊り天井となっており、手をたたくと多重反響現象による共鳴が起こります。これをいわゆる「鳴き龍」と呼び、日本一の規模を持ちます。
タクシー14.9k・約36分
4

仙娥滝(60分)

昇仙峡の上流にかかる落差約30メートルの滝は見応え十分
  • 仙娥滝(60分)
  • 仙娥滝(60分)
  • 仙娥滝(60分)
  • 仙娥滝(60分)
  • 仙娥滝(60分)
  • 仙娥滝(60分)
  • 仙娥滝(60分)
昇仙峡の最奥部に位置する、日本の滝百選に選定されている滝です。
昇仙峡のシンボルである覚円峰の麓にあり、この滝は地殻変動による断層によって生じました。
花崗岩の岩肌を削りながら落下している滝で落差は約30mあり、新緑から紅葉、雪景色と四季にその美しさを装います。
駐車場から徒歩約5分の場所に位置し、秋の紅葉シーズンのみならず、四季を通じて数多くの観光客が訪れています。
タクシー2.8k・約7分
5

金櫻神社(20分)

金運のパワースポット!水晶発祥の神社
  • 金櫻神社(20分)
  • 金櫻神社(20分)
  • 金櫻神社(20分)
  • 金櫻神社(20分)
  • 金櫻神社(20分)
  • 金櫻神社(20分)
  • 金櫻神社(20分)
  • 金櫻神社(20分)
  • 金櫻神社(20分)
  • 金櫻神社(20分)
甲府の名勝、昇仙峡を登りつめた地に鎮座する金峰山を御神体とした神社です。
御神宝はこの地で発掘され磨き出された水晶「火の玉・水の玉」で、本殿には「昇・降龍」が奉納されており当社に縁の深い水晶を尾に絡ませています。
鳥居から拝殿をつなぐ長い石段の脇に生い茂っている「杉の群」は、甲府市指定文化財・天然記念物に指定されています。
御神木の「鬱金の櫻」は古くから民謡に唄われている「金の成る木の金櫻」として崇められています。
4月下旬から5月上旬にかけて淡い黄金味を帯びた花が満開となり、この季節にこの櫻を拝み水晶のお守りをうけると一生涯金運に恵まれ、厄難解除のご神徳をうけられるといわれ、満開の時期には、全国各地から参拝者で賑わいます。
タクシー14.1k・約34分
(昼食)
6

サントリー登美の丘ワイナリー(60分)

  • サントリー登美の丘ワイナリー(60分)
雄大な富士山と甲府盆地を臨むことのできるワイナリー。ぶどう栽培に適した恵まれた気候・風土のもと、広大な自家ぶどう畑を活かし、土づくりから栽培・醸造・瓶詰めまでを一貫して行っています。ワインづくりへのこだわりを体感できるツアーやイベント、ワインショップなどを楽しむことができます。
タクシー12.1k・約29分
7

新府城跡(15分)

  • 新府城跡(15分)
天正9年(1581)に躑躅が崎館から本拠地を移すため、武田勝頼公が築いた戦国時代末期の城郭です。
築城から入城まで一年足らずで造られましたが、その後、わずか68日で自ら火を放った悲運の城といわれています。甲州流築城術の特徴が随所に施され、武田家の集大成となる城といわれています。(国指定文化財)
タクシー4.7k・約11分
8

韮崎駅

  • 韮崎駅
GOAL

PR